<< 時代 | main | ザ・ムッシュ >>
あざやかに生きて
田島裕子

西城秀樹、岩崎宏美らが所属する芸能プロ「芸映」がニューミュージック系のスターを!という事で、資生堂のタイアップをとり、実力派のシンガー・ソング・ライターを探していたところ、関西で活動する「田島裕子」に白羽の矢が立った。

デビュー曲がいきなり資生堂のキャンペーン・ソングという当時の新人としては破格の待遇で迎えられたのだが・・・信じられないことにレコード・セールスは振るわなかった。

1979年11月
コロムビア LK-121-A(EP)
Side-A : あざやかに生きて
Side-B : 哀愁



ちなみにこの年の各化粧品会社のタイアップ・キャンペーンは以下の通り。

▼資生堂
春 タイアップなし
夏「燃えろいい女」ツイスト
秋「微笑の法則」柳ジョージ&レイニーウッド
「あざやかに生きて」田島裕子

▼カネボウ
春「君は薔薇より美しい」布施明
夏「サマーチャンピオン」セルジオメンデスとブラジル88
秋「セクシャル バイオレットNo.1」桑名正博
冬「きみはどこまで美しくなるのか」因幡晃

▼コーセー
春「リリカルリップ」オフコース
夏「2way summer」山本達彦
秋「エスプリーク」トランザム
冬「エスプリーク」トランザム

ヒットしなかった原因は・・・やはり楽曲に問題があった。と思われるが、当時のキャンペーン・ソングは基本的にCMのコンセプト・キャッチをそのまま楽曲とするパターンが多く、そのため田島の求めたオリジナリティーが聞き入れられず結果妥協してしまった。「芸映」の大きなミスであった。

1975年のポプコン入賞曲である「目をそらさないで」はシングル発表した後、ヤマハ仲間の因幡晃、石川優子などがこぞってカバーしたことで音楽的には高く評価される。自身のアルバム「Variation」ではシングルと比べてアレンジが変っている。

------------------

これらは一部、本人談により「その後」に知ったことだった。。。

79年、その時「お前」は何をしてたかって?(笑)
ボルサリーノ・プロジェクト・カンパニーの代表としてピークを迎えていた。
その「お話は」また、あとで・・・^^


━…━…━…━…━…━…━
 My History Index
━…━…━…━…━…━…━
| My History | 17:41 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
あーなるほど。やはりこの時代でしたか。
でも、資生堂はあまり振るわなかったですね。カネボウのほうがよかったですね。
このころはわたしも公私ともにいろいろありました。結婚したばかりでしたし・・・。
| tanupon | 2009/11/16 7:10 PM |

大手代理店の担当者としては、カネボウの勝ち!という事でですね。^^
そろそろ、自分史でも書いたらどーでしょう?
| るーく | 2009/11/17 1:50 AM |

全くパッとしなかった曲ですね。
一言で言えば気取りすぎ、です。
| あやや | 2010/04/09 7:35 PM |

ども^^

当時はまったくこの曲の記憶はありませんでした。(笑)

それにしても人の運命はわかりません。
| kaizin | 2010/04/10 4:24 PM |










http://kaizin.jugem.cc/trackback/1163
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ