<< 長谷川V10 | main | 女子プロ野球 >>
サタデー・ナイト・フィーバー


1978年7月公開

ジョン・トラボルタ主演映画「サタデー・ナイト・フィーバー」

この映画のヒットにより、ディスコが一般化し空前のディスコ・ブームとなる。もちろんSpeak Easyもこの恩恵に預かり、多店舗化を急ぐことになるのだが、他店の新規出店が相次ぎビジネスチャンスはさらに拡大し、カンパニーも急成長した。

▼エピローグ---------------

Mellow Beach


間島
「この間、浜田さんから全部聞きました」

オレ
「ん?」

間島
「斉藤さんの陰謀を」

オレ
「なんだソレ?」

間島
「ムーさんは知らないはずだと言ってました」


--------------------------


オレが逮捕拘留中の時・・・彼らは毎日のように来ていた。

Mellow Beach

斉藤
「横山、お前ほんとにムトーの行方知らないのか?」

横山
「知りません。。。」

浜田
「オレたちにも言えないんだな?」

横山
「すみません。」

浜田
「ところで斉藤、お前なんで世良にムトーを薦めたんだ?」

斉藤
「TWISTの解散はポプコンに出る前から決まっていたんだ」

浜田
「それは知ってる」

斉藤
「世良は新メンバー探しで、占部と一緒にやる約束をした」

「だが元のメンバーがやっぱりプロでやりたいと言い出した」

「ところが世良は新メンバーでやるといって、旧メンバーを切った」

「それは『最強』をつくるためだった」

「占部はオレに相談をかけてきた」

「そこで『最強』を模索した」

「ムトーをベースで入れる。そして浜田、お前もギターで入れる」

浜田
「オレまでもか?しかし世良とムトーが一緒にできると思ったのか?」

斉藤
「いや・・・」

「だけど『あんたのバラード』は売れる」

「そして次は、ムトーだ」

浜田
「そんなことをしなくてmar'sはいずれ・・・」

斉藤
「もちろんそうだ。だけど、これはひとつのチャンスだとオレは思った」

「覚えてるか?最初に占部をうちに誘ったのはオレだ。」

浜田
「ずいぶん古い話だな」

斉藤
「オレたちの活動をそばで見ていて、向山がいなくなった時に占部はうちに入りたがった」

「ダメになった理由はいくつかあったが、占部はオレたちの活動をつねに見ていた」

「だから、『最強』を目指したときに、mar'sのメンバーを真っ先にリクエストしてきた」

「占部はそんな事も含めて世良と話しあい。世良も承知して直接誘うことになった」

浜田
「・・・で、肝心のムトーは一体。。。」

斉藤
「わからん。『参加できない』という伝言だけは聞いた」

浜田
「ふむ。でもまーそれはそれで、良かったじゃないか」

斉藤
「なんでだ?」

浜田
「mar'sは解散してもアイツがいる限りなくならない」

斉藤
「オレは・・・ムトーを世に出したい」

浜田
「そんなことは時間の問題だ。そしてそん時は、斉藤お前も会社辞めろよ」

斉藤
「うむ。それにしてもあのバカは・・・」


--------------------------


オレ
「そっか。^^」

間島
「それだけですか?それ以上に何かないんですか?」

オレ
「ないっ^^」

間島
「・・・」

オレ
「何かご不満でも?」

間島
「不満だらけです。」

オレ
「はやくオトコでも見つけろ」

間島
「ムーさん。私これでも結構モテるんですよ」

オレ
「へー」

間島
「そんなことはどーでもいいんです。私は斉藤さんの気持ちがわかります」

オレ
「ふむ。お前は斉藤みたいなタイプがいいんだな?」

間島
「まじめに聞いて下さい。」

オレ
「はいはい^^」

間島
「ムーさんにはプロになってもらってTWISTを超えてもらいます」

オレ
「ははは^^」

間島
「それまで私はオトコをつくりません」

オレ
「あらら、それはちょっともったいない気もするが」

間島
「私の楽曲でムーさんをオトコにします」

オレ
「むむむ。体を使わないでオトコにするのか^^」

間島
「私は、ムーさんのケツを見ながらピアノを弾く。」

オレ
「なんか恥ずかしいなー^^」

間島
「・・・ったく」

確かに間島はいい楽曲をつくっていた。特にオレのキーのいっぱいいっぱいを使ったアップテンポな曲はよかった。そしてこの頃、mar's Clubは間島と長井が仕切るようになり、Mellow Beachにもよく詰めていた。

横山はすでにmar's Clubからは離れ、カンパニー(ビジネス)の方に傾注していた。

そしてTWISTの影響で、第1次バンド・ブームが始まり、とんでもない数のバンドを見ることになっていった。


Nest Story>>>>>
<<<<<Back Story


━…━…━…━…━…━…━
 My History Index
━…━…━…━…━…━…━
| My History | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP









http://kaizin.jugem.cc/trackback/1208
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ