<< COME ON | main | リフレインが叫んでいる >>
MacとWindowsを1台のモニターとキーボードで使う



長い表題・・・いやー前からやろうと思っていたんですけどね!切羽詰まった環境にならないとやる気が起こならなかったもんですから^^ようやくその切羽詰まった状態になってしまい対処した次第です!^^

▼VAIONoteのキーボードが壊れた。

昨年、VAIONoteのeキーが何度か押さないと入力出来なくなり、この間久しぶりに使ってみると全く認識しなくなった。。。ソニーサービスに問い合わせるもすでに生産終了につき英語キーボードはなく、日本語キーボードならある。と言われた。交換費用は2万円也!

仕方なく近所の家電量販店に行って新しいNotePCを物色するが・・・デザインと質感がぴったりくるものがVAIONote以外にない事を実感する。そしてOSはWindows7。もちろん英語キーボードのNoteなんてそんなところに売っているはずもない。

新しいWindowsを買うのなら・・・Macを買ってBoot CampでWindowsXPもインストールして使った方が良い!と言う事になり、MacBook Proを調べてみる。タイミングとしては3月にアップデートされるようだ。恐らくCPUがより高速なものになる。それまで待った方が良いと言う意見が多かった。(笑)

という事で、とりあえずPower Macを引っ張り出して来て目の前の問題を解決する事にした。Macはすでに映像編集用に特化して使っている。それの予備機としてG4のデュアルCPUが乗ったやつがあったので、そいつをネット用にする事で急場凌ぎをする事にした。液晶モニターはIO DATAの19インチ、キーボードはPHUのMac Lite2を組み合わせた。ちなみにMacは3台あるが、Mac用のキーボードは10本以上ある。しかしWindows用のキーボードは1本もない。。。

それらを押し入れから引っぱり出している最中に、昔PowerBook(MacのNote)を使っていた時に一時期利用したノートスタンドが出て来た。その名も「スパルタカマス」PowerBookを開いて立てかけて、外部キーボードを使うやり方。それを試してみる事にした。

VAIONoteを180度近くに開いてそのスタンドに乗せ、外部キーボードを使う。しかし・・・Windows用のキーボードは持っていない。試しに使ってみるだけの為にしょぼいWindows用のキーボードを今更買う気にはなれない。そこでMac用のキーボードを強引に利用する事にした。

PHUのMac Lite2をとりあえずVAIOに突っ込んでみた。VAIOはすでに英語キーボードにしてあり、いくつかのソフトでレジストリを書き換えてあるので、Macと同じキーボード操作で使える様になっていたが・・・リターンキーが単独で効かない。ファンクションキーを押しながらでないと使えない。

諦めかけたが・・・ダメ元でキーボードについているディップスイッチをいくつか切り替えてみると、リターンキーが単独で動作するようになった。^^これでVAIONoteをスタンドに乗せ外部キーボードで使える様になった。液晶画面が上に上がり見やすくなった。またキーボードのところには原稿を置き、それを見ながら入力出来るようになったので、すこぶる実用的な使い方ができるようになり大変満足した。

▼しかし・・・見た目が美しくない。

隣にはMacに繋いである19インチの液晶モニター。キーボードはMacとWindowsで両方使えるようになった。この19インチのモニターにVAIOを繋げばどうなる?Macからはデジタル入力で繋いでいる。モニターにはもうひとつアナログ入力の端子がついている。理屈からすれば、そこへVAIOを繋いでやれば液晶モニターの前面スイッチで入力を切換えて使う事ができるはずだが・・・果たしてそううまくいくか?

先にモニターのメーカーに問い合わせるのがいいのだろうけど、これまでの経験で一方をMacと言っただけで、動作の保証はできない。と言われるのは分かっていた。かったるいので試してみる事にした。Dsub15のケーブルを買って来て繋いでみた。最初はVAIOからアナログに繋ぐ、これは問題なく動作した。

そしてMacの方からは従来通りデジタルで繋ぐと・・・見事に液晶モニターの切替で使えるようになった。(笑)VAIOの方の解像度も大きく設定して、まるでデスクトップ機のような使い勝手になった。

今度はキーボードの切替をワンタッチで出来る様にUSBの切替機を買いに行った。本来は1台のプリンターを複数のPCで使う為のモノ。ところがこっちの使い方は1台のキーボードをMacとVAIOのUSBポートに突っ込んで切換えて使うという使い方。

難しく考えると前者は2入力1出力の切替。使いたいのは1入力2出力の切替。入出力が反対なのだ。逆流防止が働いているようだと使えないが・・・店員に可能かどうか聞いても知らないようだった。これも試してみる以外にない。

結果・・・うまくいった。(笑)

MacもVAIOも常に電源を入れておいて起動させたまま、目の前のモニターのインプットスイッチとUSBの切替スイッチを操作するだけで、瞬時にMacとWindowsが切り替って使える。

デスクの上には19インチの液晶モニターとテンキーレスのPHUのキーボード。まるでiMacのようなフインキだ。ちなみにマウスはロジクール社のワイヤレスマウス。これもキーボードのUSB端子のところに超小型のレシーバーを突っ込んでおくだけで両方で動作する。そしてMacにも本体にワイヤレスのカードを突っ込んでMacもWindowsも無線LANで繋がった。

だけど持ち出し用のPCがないと仕事にならない。来月、MacBook Proがブラッシュアップされたらその時にまた考える事にしよう。

と言う事で実に簡単にそうなったように書いてますが、ここまで来るのに2ヶ月かかってる。(笑)Macを使うにあたりOSをタイガーからレパードに変更したり、WindowsXPのIMEを2010IMEに変えて、再度altとWindowsキーの入換えを行ったり、かな英数の切替をMacを同じコマンド(Windowsキー)+スペースキーに変えたり、2003IMEと2010IMEではその設定方法が違ったりとか、無線LANでファックスプリンターを共有したりとか・・・余計な事ばっかりして大変でしたよ!(笑)
| VAIO | 00:17 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
あららららら〜〜〜

知らない間に再開していた!
よかった・よかった

どうやってディスプレーを一緒に出来るのですか?
imacのディスプレーにWinのノートをつなげるという事になるわけでしね、
でも文をみていると、これはこれは
並大抵の事ではなないようだ。
ちょっと無理かな。
| 藤野 | 2011/02/10 7:36 AM |

どもども^^

20インチの通常のモニターにMacとVAIOを繋ぐ!という意味です。

見た目はiMacに似てますけどね!w
| るーく | 2011/02/10 3:07 PM |










http://kaizin.jugem.cc/trackback/1430
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ