<< ANGEL | main | LionとかAirとか >>
原田芳雄死去


訃報:原田芳雄さん71歳=渋い演技の個性派俳優
俳優の原田芳雄(はらだ・よしお)さんが19日、肺炎のため東京都内の病院で死去した。71歳。東京都出身。66年に俳優座に入団。68年に「復讐(ふくしゅう)の歌が聞える」(貞永方久、山根成之監督)で映画デビュー。70年の映画「反逆のメロディー」(沢田幸弘監督)で、ジーンズにサングラス、長髪のアウトロー役で注目を集めた。「竜馬暗殺」「祭りの準備」(ともに黒木和雄監督)など、70年代にかけて奔放で無鉄砲な青春末期の人間像を演じて存在感を示した
という事で、昔の映像・・・原田芳雄がもっとも原田芳雄だった頃じゃないでしょうかね!

それにしても71才でしたか。闘病生活が続いていたそうですが、残念です。合掌!

原田芳雄


原田芳雄告別式、石橋蓮司が涙の弔辞

原田芳雄さん「愛の賛歌」自らの歌声で旅立ち

▼権威に興味がない無権威主義:松尾貴史
 28年くらい前、駆け出しの頃に、四谷のバーで初めて原田芳雄さんに会った。コースターの裏に電話番号を書いて「おなかが空いたらおいで」と僕にくれた。そのコースターを自宅の壁に張って、つらくなると見つめていた。ある時、本当に食いつめて電話してみたら「おいでー」と言ってくれた。お宅にお邪魔すると、大勢のお客を前に、芳雄さんが粉まみれになって天ぷらを揚げていた。

 芳雄さんの元には大勢の人が集まったが、彼は権威主義でも理屈っぽい反権威でもない。権威に興味がない無権威主義。素人でもベテランでも真っ正面から議論する。読書家で「俺は肉体と精神と頭のメンテナンスにはプライドを持っている」が口癖だった。だから、バカ話をしていても必ず得るものがあった。

 亡くなる4日前、病室で一緒に映画「大鹿村(おおしかむら)騒動記」のパンフレットを見たのが最後。「これは完成品か?」と言葉を発したが、何度も聞き返さないと分からなかった。病室を出るとすぐに呼び戻され、「(昨年9月にがんのため61歳で死去した)古今亭志ん五みたいに死ぬなよ」と言われた。そんな病状で僕の心配をするなんてね。あまりに早すぎる。
原田芳雄のてんぷら♪一度食ってみたかったなー(笑)

| 社会 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP









http://kaizin.jugem.cc/trackback/1525
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ