<< iPhone 4S | main | 神戸ジャズストリート2011 >>
スティーブ・ジョブズ死す

Steve Jobs 1955-2011

10月6日 AFP】(一部更新)米アップル(Apple)は5日、共同創業者のスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏が同日がんで亡くなったと発表した。56歳だった。

 同社は前日にiPhone 4Sを発表したばかり。ジョブズ氏はがんの末期にCEO(最高経営責任者)を退いたが、会長職にとどまっていた。

 同社取締役会は、「われわれは深い悲しみに暮れている。スティーブの才能、情熱、エネルギーが、われわれすべての人間の生活を向上し豊かにする数々の革新をもたらした。世界はスティーブのおかげで計り知れないほど良くなった」とする声明を出した。
そうですか・・・とうとう亡くなられたんですね。8月24日のアップルCEO退任のニュースでなんとなく嫌な予感はしてましたが・・・

さっきNHKでも大きく取り上げていましたよ!iPhoneやiPadなどの世界的ヒットで知られるアップル。そんな紹介の仕方でしたけど、今は確かにそうなんでしょうね!

そして、世界中の企業経営者が彼の業績を褒め称えるメッセージなんかもウエブニュースで見ましたけど、なんかピンと来ませんでしたね。きっとスティーブ自身もそんな風な評価は糞食らえ!だと笑ってるんじゃないでしょうかねー?(笑)

今や時価総額ナンバーワンのアップルです。きっと社員も何万人も居るんでしょうねー!だけど、アップルという会社は、スティーブと数人、多くても数十人程度の限られたスタッフだけで動いてた会社でしょう。

スティーブが考えたモノやサービスをシンプルに形にした製品は、すべて自身でチェックして納得しなければ製品化しなかった。そしてその自慢のモノの発表も自らがステージに立ち、自らが操作してプレゼンテーションする。

Macはハードとソフトを一体生産する事で、そのポリシーと品質を守ってきた。(スティーブが居なかった時OSを外販したが復帰後解消)OSは常に自ら考えるユーザインターフェースを推進し、常に進化させ新しい次なる世界を予感させた。反面、それまでのユーザをいとも簡単に切り捨てた。「次はこれを使いなさい」ある意味で独善的でエゴイスティックなマーケティングだった。

彼のすごいところは・・・アップルという会社が大きくな り、商品開発で下から面白いものが上がってきても一切認めず、あくまでも自分が納得する。自分が欲しいモノでなければ製品化しなかった。そんな我侭で強烈な頑固さを持ち続けた事だ。そしてそれは彼だからこそ通用し、また市場にも受け入れられた。

そういう意味では、これからのアップルはこれまでの様に出せば大ヒットする!という状況にはならないだろう。或いは逆に揺り戻しで次なるヒット商品が出ないかも知れない。。。

という事で、その早すぎる死に哀悼の意を捧げつつ「合掌」

「Thank You Steve.」アップルストアに献花
特集:「ジョブス氏死去」

Archives-------------------------
ジョブス氏アップルCEO退任
------------------------------------


2005年スティーブのスダンフォード大学卒業式での伝説のスピーチ!



その生い立ちから、経済的理由で大学を辞めた事、アップルを追い出された事、膵臓癌の事、等々かなり重たい話で聴衆もシーンとする場面が多い。それだけに彼のメッセージは心に残るが・・・彼が座右の銘とした「Stay Hungry. Stay Foolish.」ここでは、「ハングリーであれ、バカになれ」と訳されているが、多くは「ハングリーであれ、お利口になるな」と言われている。

そして自らの内なる声に耳を傾け、その直感に素直に従い、勇気を持って行動する事だ!とも・・・まるでスターウォーズに出てくるヨーダの言のような気がする。(笑)そして何より、好きな事を仕事にしろ!と言っている^^

懐かしい映像^^若き日のスティーブ・ジョブス 1983 Apple Keynote



写真で振り返る、スティーブ・ジョブズ氏の足跡

10月16日------------

■iPhone4Sでアップル首位…株式時価総額

14日のニューヨーク株式市場で、米アップルの株価が前日比13・57ドル高の422ドルで取引を終え、1984年の上場以来、終値の最高値を更新した。

 株式時価総額も約3912億ドル(約30兆1220億円)と、米石油大手エクソンモービルを上回り、米企業の首位となっている。高機能携帯電話(スマートフォン)の新機種「iPhone(アイフォーン)4S」が同日から日米など7か国で発売され、16日までの3日間で400万台を突破したと発表した。前モデルの「4」も発売開始から3日で170万台を売り上げたが、4Sは2倍以上の売れ行きだ。
10月24日------------

ジョブズ氏:すし屋で友人と「お別れ会」週3度も!今年夏PART1

ジョブズ氏:すし屋で友人と「お別れ会」週3度も!今年夏PART2

10月25日------------

「ゲイツ氏は想像力がない」、ジョブズ氏が伝記で酷評

11月2日--------------

ジョブズ氏:評伝100万部突破 発売10日目で
講談社は2日、先月5日に死去した米アップル社共同創業者、スティーブ・ジョブズ氏の評伝「スティーブ・ジョブズ」1、2巻(各1995円)が、合わせて100万部を突破したと発表した。1巻は10月24日、2巻は11月1日に発売。それぞれ55万部、47万部となった。発売10日目のミリオンセラー達成は、村上春樹さんの長編小説「1Q84」BOOK1、2(09年5月発売、新潮社)より2日早い。講談社広報部は「かなり異例のスピード。ジョブズ氏の魅力や実力が受け入れられているのではないか」と話している。
| Mac | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP









http://kaizin.jugem.cc/trackback/1551
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ