<< 巨人騒動 | main | 電源が入らないVAIO >>
HDからSSDへ
64GB SSD

IDE接続のSSD「64GB CSSD-PMM64WJ2」が到着したので、早速2号機(VAIO FS92PS)の内蔵HDと交換した。結論から言うと「なかなか快適♪」です。

なかなかと言うのは微妙な言い回しで、個人的には期待が大きかったので・・・まーそんなものか!と言うのがファースト・インプレです。

あくまでも個人的な体感での判断ですが、新しいNECのNOTEには勝てませんね!こっちはメモリーを4ギガにしただけで何も触っていないのですが、大画面でもビシバシと動きます。もちろんVAIOもシステムの立ち上がりは早いし、プログラムもすぐに反応します。SSDの効果なんでしょうね!でもどうも違う!

まっ6年も前のVAIOですから、このあたりが限界か?^^


さて・・・換装の手順

VAIO2号機は、購入当初にHDの交換をしている。元のサイズは40ギガ・・・それを100ギガの7200回転のものに換装している。

今回のSSDは64ギガ!ということで、元の40ギガのHDに何年かぶりに戻した。メーカー修理に出す時のために、それは使わずに置いていたモノだったが、VAIOの裏蓋を開けてそれを取り付けた。元々のHDでバイオを立ち上げWindows Updateをかけた。その他の常用アプリはすでに入っているのでそれをコピー元のHDとした。

「EASEUS Disk Copy」を使って起動用CDを作成。

SSDを外付けのHDケースに入れてPC本体のUSBに繋ぐ

作成した起動用CDでPCを立ち上げると内包されている「EASEUS Disk Copy」も動作するので、あとは単純に「Disk Copy」を選択して、コピー元とコピー先のドライブを設定し「Proceed」ボタンを押してコピー開始!

EASEUS Disk Copy

時間的には20分ほどでした。もっとも40ギガのHDでどうでもいいデータはすべて消去済み。システムと常用アプリ関連だけだったこともあり短い時間ですみました。

後は普通のHD交換の作業と同様です。

クローンコピー参考サイト--------------------------------------------
ノートパソコンVostro1500のHDDクローン化によるHDD換装
仕事用 ノートPC 改造!64GB SSD 換装!
---------------------------------------------------------------------------

とりあえず問題がなければ内蔵SSDのパーテンションの設定をEASEUS Partition Managerを使って適当に調整する。

最初はこのアプリ・・・以前使った時に何をどうやっても変更できない。と思っていたんですが、何度か半分諦め気分でやってると、簡単に出来た!(笑)要するに最初の概念なんですね!

例えば今回の場合、40ギガ(CとDの2パーテ)を64ギガにクローンコピーしたわけですから、余っている領域はフォーマットしていない「Unknown」それをくっつけたいパーテ(今回の場合はCドライブ)の右隣にもって来る。要するにCとDの間に「Unknown」を移動させる。そしてCドライブの右の端ににマウスカーソルを置くとカーソルが「||」に変化する。そこをクリックしたまま「Unknown」の方へブイーンと引っ張る。するとCドライブが拡張され「Unknown」がどんどん少なくなる。今回は全部CにくっつけCドライブの容量をアップさせました。それで再起動させればオッケーです♪

やっぱりCが大き過ぎると思ったら、もう1度・・・Cを適当に分割する。いらない方を「Unknown」にする。するとDの隣に「Unknown」が出来上がります。

Dにくっつけたければ、同じようにDの右端をもって「Unknown」の方へ引っ張るとDの容量が増えます。「Unknown」に適当に名前をつけて別のパーテとして認識させることもできます。

システムの入った起動中のHDのパーテを自在に操れる非常に便利なフリーソフトです^^

という事で、巷でよく見かけるベンチマークをとってみた!

HDDやSSDなどの速度を計測するベンチマークソフト「CrystalDiskMark」 の使い方

64GB CSSD-PMM64WJ2


むむむ・・・読み込みはそこそこのスピードが出ているが、書き込みが遅いな?40代後半が出てもいいはずなんだが、どうやらWindowsXP特有の「パーティションアライメント」の問題らしい。。。今度はシステムリカバリして再度計測してみたが、大きな変化はない。

このアライメントの問題を解決する簡単な方法は、専用のアプリを購入するのが一番てっとり早い。Paragon Alignment Tool しかし数値上の問題だけであまり気にする必要もないようだ。これは課題として、時間ができたら他の方法も模索しながら解決しよう。

ちなみにSATAタイプだとReadで140代、Writeで70代・・・3号機(NEC Business Note)のHDスコアはどちらも60代だから、そっちも換装したいなーと思った次第^^そしてアライメントの問題はVistaや7では発生しないようだ。



という事でVAIO1号機・・・キーボード、バッテリーを新調しメモリーを1ギガ(512*2)から2ギガ(1000*2)に変更しHDをSSDへとひと通りハード的なカスタマイズは終わりに近づいた。

いよいよ最終段階に・・・

CPUを現在のPentium M 750(1.86GHz)からシリーズ最速のPentium M 780(2.26GHz)を手に入れて載せ替える!ソニーがラインアップしているのは、M770(2.13)までだから、それより上のモノになる。果たして問題なく動作するのかどうか?

メモリーをもう1度取り替える。2ギガのもの2枚とりつけて4ギガにしよう!ソニーは上限を2ギガとしているが、ハード的に認識させすれば余りの部分をラムディスク化してさらなる高速化が期待できる。

最後は、液晶パネルの交換!これもヤフオクを覗くと15.4インチの新品が出ていたりする。今のところ液晶パネルに問題はないが、見つけたら買おう!^^

という事で、まるで昔のスポーツカーをレストアするみたいな感じでマニアックなVAIOになってきました。それでもこの間買った4万円弱のNECのビジネスノートにはかないませんけどね(笑)あくまでもホビーですから^^
| VAIO | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP









http://kaizin.jugem.cc/trackback/1567
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ