<< Ubuntuに慣れるか? | main | 優しく歌って >>
VAIOのCPU換装その2

VAIO-FS30B


VAIO-1号機の元々のCPUはCeleronの1.4GHzのCPUだった。それがPentium M740(1.73GHz)のCPUを買い、その次に手に入れたジャンクのFS53BについていたPentium M750(1.86GHz)になり、今回手に入れたPentium M770(2.13GHz)となった。FSシリーズ中、最速のCPUです(笑)

で、その効果は?と言うと・・・最初の頃から比べるとメモリーもフルに積んで、HDはSSDに代わりそれこそ超高速化しましたけど、CPUの周波数が1.86GHzから2.13GHzに変わった変化はほとんどわかりません(^^ゞ

それよりも思わぬ波及効果が・・・^^


このブログでもあまり話題にしなかったVAIO-Sですが・・・VAIO-1号機から外したCPU(1.86GHz)を取り付けてみると、劇的な変化がっ!

異常発熱が収まりました。^^

夏に熱暴走でキーボードが効かなくなって、電源も入らなくなって諦めていたのですが、このところ寒くなったせいか?異常発熱はするものの問題なく動作していたので、マザーボードをヤフオクででも手に入れ入れ交換してみようか?と思っていた矢先です。

これまでは電源を入れて10分もしないうちに90度ぐらいまで温度が上がり、ファン付近はそれこそやけどしそうな程熱く危険な状態でした。何度も分解してファン周りの清掃などもやってみたが効果なし、家電の掃除機のホースを排気口付近にあててスイッチを入れ吸引すると、温度はどんどん下がり60度付近で落ち着きます(笑)そんな使い物にならなかったVAIO-Sが、今は何もしなくても60度前後で安定しています。

元のCPUはPentium M730(1.6MHz)のモノでしたが、どうやら原因はこのCPUに問題があったみたいです。もちろん固有の問題でしょうけど(笑)

筐体の状態が良く見た目がキレイなのでなんとかこれも徐々にブラッシュアップしたいと思ってます^^



「さよならは突然に」VAIO-S購入録
| VAIO | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP









http://kaizin.jugem.cc/trackback/1578
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ