<< 安倍内閣発足 | main | 未来の党から生活の党へ >>
全国高校ラグビー開幕
全国高校ラグビー開幕
 第92回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会、全国高校体育連盟、大阪府・府教委主催)が27日、東大阪市の近鉄花園ラグビー場で開幕した。1月7日の決勝まで、全国から集まった51代表が熱戦を繰り広げる。午前10時半に開会式が始まり、51代表の選手たちが、憧れのグラウンドを力強く行進。前年度優勝の東福岡(福岡)の西内勇二主将(3年)が大優勝旗「飛球の旗」を、河野俊史・毎日新聞社常務取締役大阪本社代表に返還した。 出場選手を代表して、常翔学園(大阪第1)の山田有樹主将(3年)が「感謝の気持ちを忘れずに、仲間と心を一つにし、ノーサイドの笛が鳴り響くまで正々堂々と全力でプレーすることを誓います」と選手宣誓した。
いよいよ始まりしたよ^^注目の兵庫県代表の報徳学園はBシードという事で2回戦30日から始まります。それをクリアーすると次は正月元旦の試合です(^。^;)ここが勝負どころなんですけどねー^^

この大会が終わるとすぐに新チームの編成なんですが、一説によるとよると新チームは今年よりも強い!という噂です。どっちかと言うとそっちの方が興味深いのですが、でもまー年末年始、きっちりと花園へ応援に行きますよ!^^

■第92回全国高校ラグビー大会
東福岡、4連覇なるか=常翔学園も有力候補

第92回全国高校ラグビー大会は27日、51校が参加して大阪・花園ラグビー場で開幕する。史上3校目の4連覇を狙う東福岡(福岡)を軸とした上位争いが予想される。
 東福岡は4月に就任した藤田新監督の下、春の選抜大会も優勝。2月に公式戦無敗記録が83で止まり、指導体制が代わったことで引き締まった。西内、牧野内が支える強力FWのパワーを最大の武器に、バックスも個々の能力が高く、今年も不動の優勝候補だ。
 東福岡の最大のライバルと目される常翔学園(大阪第1)は、スピード感あふれる攻撃が持ち味。2年生から高校日本代表入りしているFB重が攻守の要となり、持ち前の速さと当たりの強さでバックス陣を引っ張る。秋田工(秋田)は選抜大会で4強入り。FW陣はやや小粒だが、WTB成田を中心にチームの組織力は高く、東日本勢の優勝に期待が懸かる。
 FW陣が充実している国学院久我山(東京第1)をはじめ、昨年4強の御所実(奈良)、選抜大会準優勝の石見智翠館(島根)が上位進出を狙う。守備力の高い大阪朝鮮(大阪第2)、走力のある茗渓学園(茨城)、重量FWの流通経大柏(千葉)などBシード校も勢いがあり、見応えある大会となりそうだ。
夏合宿が終わった後、報徳と東福岡の定期戦があったのですが、その時は報徳が勝ったのですが、なんとなく変だなー?と思いうちに泊まった福岡東の1年生に聞いてみると、主力メンバーが3人ほど怪我で欠場してるとか!ようやく納得した次第です(笑)その1か月後、常翔学園とやりましたが・・・完敗でした。心情的には東福岡に4連覇して欲しいところではありますが、今年の常翔学園は強い!しかしまーこれだけはやってみないとどうなるかわかりませんね^^
| Sports | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP









http://kaizin.jugem.cc/trackback/1610
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ