<< コーヒーが美味く飲めなくなった | main | 壊れたGショック >>
抗がん剤、調製の危険を軽減
抗癌剤暴露防止機器の仕組み
抗がん剤はがん細胞の分裂を抑えるほか、細胞内の遺伝子の働きを抑える効果がある。このため、正常な細胞にも影響する可能性があり、発がん性などの危険性も指摘されている。医療従事者は抗がん剤の調製、投与時などに触れる恐れがあり、尿から抗がん剤が検出された例もある。 空気中に飛散した抗がん剤を吸ったり、手についた抗がん剤が口や目から体内に入ったりする恐れもあり、現在はマスクやゴーグルなどを着用したうえで、安全キャビネットと呼ばれる装置内で調製している。 開発した機器は、調剤室や安全キャビネット内にオゾンガスを噴出する装置と、濃度と湿度を制御する装置からなる。拭き取りにくかった天井や排気口などへも対応可能だ。抗がん剤「フルオロウラシル」を使った実験では、2時間後に、ほとんどが分解されたという。
こういう記事を読むとやはり抗癌剤はとんでもない劇薬なんだと改めて思い知る。記事中にある抗癌剤のフルオロウラシル(代謝拮抗剤)は私も使っているが、その調剤をする看護師さんも大変なんだ。

2週に1度の抗癌剤の投与!毎回身長と体重を図り血液検査の数値を見ながら最大容量の抗癌剤を静注する。その副作用は言葉に言い表せないほどの苦痛がある。人によってはこれほどの苦痛を伴いながら、本当にそれが思うような効果を上げているのか?或いはそれでいくばくかの延命効果があるとしても、そういう苦痛に満ちた生活が続くのであれば延命など必要ない!と治療を忌避する人も多いようだ。

私の場合、普通の人より痛みや苦痛に対しての耐性はかなりある方だと思う。現状での副作用もなんとかクリア出来ている。しかしながら主治医の言う事に疑問を持つ事も多い。だからと言って何かを言うわけではないが、1日に何時間もネットに繋いで情報収集していれば必然的にそこいらの医者よりも幅広い情報(知識)を持ってしまう。

この夏が終わったら抗癌剤の使い方を根本的に見直してみよう(笑)という事で昨夜あたりから副作用も治まってきて今朝は快調そのものですヽ(^o^)丿
フルオロウラシル(代謝拮抗剤)
大腸がんの化学療法では、フルオロウラシル(注射薬)が中心的な役割を果たしており、再発・転移例、手術が不可能な症例に対して、次にあげるフルオロウラシルを含んだ多剤併用療法が、標準的な療法として行われています。
フルオロウラシル静脈内注射+レボホリナート
FOLFOX(フルオロウラシル持続注入+レボホリナート+オキサリプラチン)
FOLFIRI(フルオロウラシル持続注入+レボホリナート+イリノテカン)
IFL(フルオロウラシル静脈内注射+レボホリナート+イリノテカン)
主な副作用
剤型によって差はありますが、激しい下痢や出血性腸炎などの消化器症状、それに伴う脱水症状などの重篤な副作用が報告されています。そのほかにも重大な副作用として、高度の骨髄抑制や間質性肺炎、うっ血性心不全、肝機能障害や黄疸、急性腎不全、白質脳症などがあります。一般的な副作用としては、さまざまな消化器障害のほか、めまい、しびれ、倦怠感などの精神神経症状、脱毛や色素沈着などの皮膚症状、発疹などの過敏症、腎機能や肝機能の低下、発熱などがみられます。


すべて読んだが「使い方次第で抗がん剤は効く」以外は特筆すべきものはない。ネット上で得られる情報と大差ない。
| Journal | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP









http://kaizin.jugem.cc/trackback/1627
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ