<< 阪神が首位! | main | 安倍内閣支持率9月初旬 >>
テロ特措法の行方
「給油継続」だめなら内閣総辞職も、首相が示唆
安倍首相は9日夕(日本時間9日夕)、シドニー市内のホテルで記者会見を開き、11月1日に期限を迎えるテロ対策特別措置法の延長問題で、「民主党はじめ野党の皆様のご理解をいただくため、私は最大限の努力を払わねばならないと考えている。そのために全力を尽くし、職を賭(と)していく考えで理解を得ていく」と強調した。そのうえで、「すべての力を振り絞って職責を果たしていかなければならない。そこで私の職責にしがみつくということはない」と強調し、インド洋における海上自衛隊の給油活動が継続できなくなった場合、内閣総辞職もあり得るとの考えを示唆した。


いよいよ本日から国会が始まるが、その前日安倍首相はテロ特措法、或はそれに代わる法案が通らなければ辞職する。との発表を行った。これまで何があっても「職責を全うすることで責任を果たしていきたい」と宣言しつづけた安倍首相が、今回は国際公約としてそれができなければ責任をとって辞職する。と宣言した。或はその覚悟をもって国会に挑むという姿勢のアピールのようにも受け取れるが、民主党小沢代表は早くからこの問題に対しては反対を唱えている。このままでは、衆院を通しても参院は通らない。というより、審議未了のまま採決さえされず廃案になってしまう可能性が高い。(60日を経て衆院差し戻し採決もないわけでないが)その危機感と党内事情を含めて、自身のリーダーシップをかけた宣言となったようだが、果たして世論はどの様に評価するだろうか?

テロ特措法延長問題、世論調査
読売新聞社が8、9日の両日実施した全国世論調査(面接方式)で、テロ対策特別措置法によって海上自衛隊のインド洋派遣を延長し、給油活動を継続することの是非については、「賛成」29%、「反対」39%だった。「どちらとも言えない」も29%に上り、今後の国会審議などを見極めて判断したいとの考えの人も多いようだ。
自衛隊の給油活動が停止されれば、それそのものが機能しなくなるのか?というと、そうでもない。他国(アメリカ)が代替え措置をすぐにとるだろう。ただ、役割分担としての日本に対する信頼が失墜するだけで、それ以上に大きな問題があるのか?と考えるとなんとも言えないが、日本の現在の政治事情からすると「致し方なし」という見方になるのではないか?結果として、費用負担をどこかでしなければならないだろうが、それも今すぐの話ではないだろう。

安倍首相ならびに内閣総辞職になっても次ぎが明確に決まっている訳だから、麻生内閣誕生。という事で大きな混乱にはならないのではないか?当然野党は衆院解散を求めてくるが、これには応じるわけもない。

早期に衆院解散に持ち込みたい民主党ではあるが、前述の問題で反対した民主党に世間が政権譲渡してもよいと思うか?というと、それも疑問でありリスクも大きい。また、国際社会での信用失墜というデメリットが色々な形で出てくれば、原理原則だけで反対した民主党への非難にも繋がるだろう。

小泉政権時代からの対イラク戦争支持、確固たる対米追従路線が本当に日本の為に良かったのか?という根本的な問題を含んで今回試されようとしている。そういう意味では今回の問題は「致し方なく」の現状で協力できなかった。という選択をとってみるのもいいのではないか?と個人的には思うのであるが、どうなんでしょうねー?と、まるで無党派層、中道の意見になってしまっているがf(^-^; ポリポリ

穿った見方をすれば、古い体質に戻りつつある自民党は衆院解散を行っても負けない。という状況をつくるためにも、今回の問題は捨て石にしてもよい。という考えが一部にはあるように感じられる・・・

それもこれもすべては世論の動向次第!という事で、今日から始まる国会の審議をしっかりとみていきましょう。^^


9月12日---------
安倍総理、突然の辞任!!!

9月19日---------
インド洋給油が可能に?
| 政治 | 10:34 | comments(2) | trackbacks(7) | ↑PAGE TOP
TB有難うございました。
概ねお説のとおりと思います。
いずれにしても、与野党とも今臨時国会が正念場ですね。
またのお越しをお待ちしています。
それでは。
| 閑話ノート | 2007/09/10 7:31 PM |

ども^^
どう予測しても、テロ特措法に替わる新法も通らないのではないか?と思えて仕方ありません。(笑)
時々先走る傾向のある安倍首相ですが・・・今回ダメだったとしても、首相の座に居座り続けて欲しいと思うこのごろです。(^O^;
| るーく | 2007/09/11 1:46 AM |










http://kaizin.jugem.cc/trackback/561
安倍首相 インド洋での給油継続できなければ退陣へ
安倍晋三首相が、インド洋で行われている自衛隊による給油事業について、これができなければ退陣するといいました。
| つらつら日暮らし | 2007/09/10 7:15 PM |
職を賭す。
「給油継続」だめなら内閣総辞職も、首相が示唆(読売新聞) - goo ニュース 安倍首相が職を賭すると明言したようだ。 首相たる者いつの世にあっても職を賭するのは当り前ではあるが・・・。 ここでは安直な突っ込みはやめておこう。(笑) テロ対策特別措置法の延長がな
| 閑話ノート | 2007/09/10 7:24 PM |
唐突やね
ホント、唐突な話やね。「給油継続」だめなら内閣総辞職も、首相が示唆(読売新聞) 【シドニー=松永宏朗】安倍首相は9日夕(日本時間9日夕)、シドニー市内のホテルで記者会見を開き、11月1日に期限を迎えるテロ対策特別措置法の延長問題で、「民主党はじめ野党
| 閣下の憂鬱 | 2007/09/10 8:39 PM |
テロ特措法継続できなければ退陣【国内ニュース・安倍政権】
…じゃあ退陣(決定)ですね。今度は言い訳しないでさっさと辞めてくれ。 そして選挙で与野党対決そして結果、民主が政権を取ったその後国内そして国際社会でどう立ち回るのか?楽しみだ。ただこれだけは言いたい政
| 管理人は別の顔forVista | 2007/09/10 9:30 PM |
[特措法]職を賭すとはまた穏やかでない
取りあえず、現状ではこれが動かないことには政権が止まるのは間違いないですが、記者会見の答え方はなんだか目が泳いで、一旦終わりかけた回答を継いで言ってしまった感があります。 インド洋での給油活動、継続できなければ退陣・首相表明(NIKKEI NET) (元
| BBRの雑記帳 | 2007/09/10 9:37 PM |
政界再編含みの総辞職発言
継続できなければ総辞職も(NHKオンライン) 安倍総理大臣は、記者団が「『職を賭して取り組む』ということは、活動が継続ができなった場合に内閣総辞職する覚悟で臨むと理解していいか」と質問したのに対し、「あらゆるすべての力を振り絞って、わたしの責任、職責を果た
| 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2007/09/10 11:33 PM |
安倍首相 不退転の姿勢
安倍晋三首相は9日午後、シドニー市内のホテルで記者会見し、 インド洋での海上自衛隊の給油活動の継続問題で、 「民主党をはじめ野党の理解を得るため、職を賭して取り組んでいく。 職責にしがみつくということはない」と述べた。 画像はyahooニュースより
| 主任のひとり言 | 2007/09/10 11:54 PM |
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ