<< YahooJapanサービス拡大 | main | 次は誰だ? >>
安倍総理辞任・・・
安倍首相が退陣の意向、与党幹部に伝える
安倍晋三首相は12日、退陣する意向を固め、与党幹部らに伝えた。
同日午後に記者会見して表明する。夏の参院選で自民党が敗北したことを受け、政権運営が困難になったと判断したものと見られる。
これを受け、政府は国会に対し、代表質問の取りやめを申し入れた。
今後、自民党内で後継首相選びが本格化する。
うっ( ̄□ ̄;)まさか、まさかの安倍首相辞任・・・


安倍首相辞任会見


「局面を打開したい」 安倍首相が会見で辞意表明
本日、総理の職を辞するべきと決意いたしました。参議院の選挙の結果が厳しいものとなったが、改革を止めてはいけないと続投を決意し、全力で取り組んできました。テロとの戦いの活動についても国際的に高い評価を得ており、継続していかなければならないと思ってきました。なんとしてもやり遂げていく責任がある、との思いで全力を尽くし、職を賭していく、と発言しました。今後、テロとの戦いを継続させるうえで、私はどうすればいいか。むしろ、局面を転換しなければならない、新たな総理のもとでテロとの戦いの継続を目指すべきではないか。
午後2時からの記者会見・・・TVは一斉に報道特番でこれを放映。新聞各社も号外の準備をしているようだ。自民党内でも突然の出来事で一部の幹部しか知らされていないまま記者会見が行われたようで、一様に驚愕の様相だった。野党各党も、「あまりにも無責任で唐突すぎる」TVの論評も同様で、「政治的自殺だ」とボロクソである。

さて、今後は自民党内で総裁選が行われ新しい首相を選出するわけだが・・・なんか、そんな事はもうどうでもいい気分だ。小泉改革から始まった自民党再生プログラムがこれで終わった。

麻生氏・・・個人的には大嫌いですよ。

それにしても安倍さん。ここまで追い込まれていたとは、ずいぶんしんどかったんでしょうねーお疲れ!

とかいいながら・・・次は誰だ?


▼安倍首相辞任の真相
立花隆「安倍首相辞任の真相」
「脱税疑惑」全くの誤り=週刊誌取材に安倍首相事務所


15日発売予定の週刊現代で「安倍首相の相続税3億円脱税疑惑」が掲載されるらしい。なんでも、故・安倍新太郎(父親)の財産を政治団体への寄付として処理し、相続税3億円を支払わなかった。という内容のようだ。安倍事務所は・・・
収支報告書には「第3者からの寄付を故晋太郎名義で記載しているにすぎない」と、全面的に否定している。
かなり古い話で、あくまでも疑惑というレベルだが、現在の状況「政治と金」がクローズアップされている環境を考えると、これに注目が集ることを懸念したことが辞任の最大理由。という事だが・・・果たしてそうか?

首相辞任「無責任」70%、緊急世論調査
安倍首相の辞任表明を受け、朝日新聞社が13日におこなった全国緊急世論調査(電話)によると、臨時国会で所信表明をしたばかりの時期に辞任を明らかにしたことに対し、「無責任だ」と思う人が70%に達した。衆院の解散・総選挙の時期を巡っては「早く実施すべきだ」が50%で、「急ぐ必要はない」の43%を上回った。参院選直後の7月末の調査では39%対54%だったが、逆転した。参院選の自民大敗で生じた行き詰まりのなか、首相が政権を投げ出すという事態を受け、改めて民意を問うべきだとの世論が高まっているようだ。
田原総一郎「なぜ国会を投げ出したのか、安倍首相辞任の舞台裏」



08年1月12日----------------

安倍前首相「読み飛ばし」で退陣決定的に
安倍晋三前首相は10日発売の月刊誌「文芸春秋」に手記を寄稿し、昨年9月の退陣に関し、体調悪化のため所信表明演説で原稿3行分を読み飛ばすミスを犯したことが「このままでは首相の職責を果たすことは不可能と認めざるを得なかった。決定的な要因のひとつだった」と告白した。

 首相は17歳当時から「かいよう性大腸炎」の持病を抱えていることも初めて公表。最近数年は発症していなかったが、昨年8月5日に胃腸に痛みを感じ食欲が全くなくなる「最初の異変」が起きたという。このときの診断は「機能性胃腸障害」で、同月下旬のアジア訪問で悪化、帰国後に「辞める考えが初めて頭に浮かんだ」としている。

 また安倍氏は、退陣前に民主党の小沢一郎代表に呼び掛けた党首会談は、福田康夫首相と小沢氏が大連立構想について協議した会談とは「一切関係ない」と強調。今後の政治活動については「一議員の立場から、日本に本格的な保守政治を根づかせるための捨て石となって粉骨砕身していく」と意欲を示した。

自らの辞任の影響に関し「何より憂えているのは、政権が掲げた保守の理念そのものが色あせてしまうこと」と懸念を表明。その上で、保守再生を目指す中川昭一元政調会長らによる勉強会の発足を「有意義なこと」と評価した。
 また、突然の辞任については「私の胸中は『投げ出した』とは対極にある」と説明
今頃になって何故週刊誌に?いや月刊誌
色々と憶測され取りざたされくすぶり続けている「大連立」の犠牲になった。という事を否定したいがために・・・と思ってしまうが、今更の感が強い。昨日、衆院再可決で「新テロ法」が可決され2月からインド洋給油が再開されるが・・・安倍前首相はどう感じているのだろう?福田首相は忍耐力だけでなんとかここまで持ちこたえてきたが、安倍さんにはとてもマネはできなかっただろう。そう思うと辞めてよかった。と思っているのではないだろうか?(^O^;
| 政治 | 13:43 | comments(4) | trackbacks(4) | ↑PAGE TOP
おばんです。(^_^)

まったく同感ですね。

「お疲れ!」

という言葉以外、何も思いつきませんし、何を言っても所詮は他人事のような気すらします。

あえて安倍さんの心境を代弁するならば・・・

「何やねん!辞めろ辞めろって言うてたやんけ!辞めたら辞めたでうるせーっつーの!もうええわ〜。何かどうでもよくなってきたわ・・・まぁ好きにやりゃええやん。テロ特・・・知らんで!?どうなっても・・・あとよろしく!あ〜寝よ」

てなカンジではないでしょうか?違いますね(笑)

まぁそれにしてもドラマチックな・・・。
どんな脚本家でも書けない筋書きです。

あ、前述の「同感です」ですが、当然、麻生氏が大嫌いという部分を含みます。

| riggs | 2007/09/12 11:01 PM |

どもども^^

参院選惨敗、第2次改造内閣、と安倍首相はそこそこタフで柔軟性もあるんだ。と個人的には評価してたんですけど・・・やはり耐えられなかった。という事で突然の辞任劇になってしまった。誰も予測できなかたし、あり得ない。と・・・(^ ^;

小泉さん出たら面白くなるんだけどなー。
| るーく | 2007/09/13 10:38 AM |

どもどもども。(^ ^;

小泉さんが出ればたしかにおもしろいでしょうね〜

逆に言うと民主党はそれが一番イヤでしょうね(笑)

ただこれで小泉さんがヤル気になって出てきたとすれば、小泉さんはおバカでしょうね(苦笑)

でもでも、しかししかし、出たとすれば面白い。

せっかく(?)ここまで混迷を深めたのなら、いっそのこと何もかもブッ壊れてしまえばいいんじゃないかとさえ思ったりして・・・

ちなみに、辞任発表から今日までの一連の安倍さんの報道を見ていると、若干、朝青龍とカブるような・・・

叩かれて・・・批判を受け・・・心身ともに病んで・・・

あ、でも安倍さんはズル休みしてないか。
| riggs | 2007/09/13 12:25 PM |

会見での辞任理由で最大と思われるのが
やはり「テロ特措法」の延長問題だろう。
これをなんとしても、中断させることなく継続実施する!
という強いプレッシャーを自身で持っていたのではないか?

あくまでも「テロ特措法」の延長が基本であり、勝手に新法でいく!という方向を指示した幹事長、官房長官ラインに失望していた。それらも含めて、「職を賭す」会見になったのだが、帰国後のまわりの様子みると、そこまで踏み込んだ発言を総理がしたにも関わらず大きな変化がない様相に、すでに求心力がないことを思い知らされた。

最後の手段として
小沢氏と党首会談をして、自分の首と引き換えに「テロ特措法」をなんとか通してくれ!と土下座覚悟の取引きをしようと思っていたが、断られ覚悟を決めた。
だから党首会談が出来なかったことに言及し
自ら腹を切ることによって、武士の情けを期待した。

というような理解しかできないなー。
| るーく | 2007/09/13 2:37 PM |










http://kaizin.jugem.cc/trackback/566
安倍首相辞意表明
辞めちゃうんだってさー。 最近、やることなすこと裏目に出てたもんなー。 次は誰がやるんだろー。 麻生さんかなー。 小泉さんはやらないだろーなー。 安倍さんの記者会見を観てもよくわかんねーや。 選挙の責任にしては遅すぎるし、体調不良で
| O塚政晴と愉快な仲間達 | 2007/09/13 6:16 PM |
安倍辞任の衝撃
 なんという醜態。もはや二の句が継げない。 なんという無責任。国を投げだす職責放
| 反戦老年委員会 | 2007/09/13 8:31 PM |
致命傷は宗教か
安倍首相が辞めました。政治に空白を作ってはならないということで、強引に続投したにもかかわらず、自らの突然の辞任で政治の空白を作ってしまいました。この人を3文字で表すと「無責任」でしょうか。少なくとも国
| そもそも どーなの? | 2007/09/13 11:22 PM |
臥薪嘗胆して次の機会を待つしかない
安倍首相が入院した。 あれこれ憶測が飛び交ったが、結局、弱かったということだ。 昨日、テレビを見ていて、何人かの評論家が「安倍首相は誠実で実直な方だ」とコメントするのを聞いた。一方で、このところはお粥しか喉を通らない状態が続き、毎日点滴を打っていたと
| 依存症の独り言 | 2007/09/15 10:36 AM |
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ