<< 李明博、次期韓国大統領誕生 | main | 福田内閣支持率12月 >>
プーチン皇帝?

タイム誌「今年の人」


プーチン露大統領:米国批判が炸裂…タイム誌「今年の人」
ロシア大統領府は19日、プーチン大統領を「今年の人」に選んだ米タイム誌と大統領の会見内容を公表した。プーチン氏は「(米国は)我々を文明的な西側の家族に迎えようという態度を取ってきた。あなた方の文明は最善なのか。米国よりずっと古い文明はある」と述べ、米国批判を爆発させた。
会見は12日に行われた。プーチン大統領は米国のイラク攻撃について「私は最初から誤りだと言っていたが、これが正しかったことは過去数年の出来事がすべて証明した」と指摘。「イランへの軍事行動が取られるなら、もう一つの大きな誤りとなる」と警告した。
また、「インド、中国、ブラジル、南アフリカ、日本が力をつけており、世界経済・政治の中心点がいくつも出現している。30〜50年後にはこの変化はさらに大きくなる」と述べ、長期的には米国の一極支配が終わるとの考えを示した。
ロシアの政府系テレビは19日、「大統領がタイム誌の顔に選ばれた」とニュース番組のトップで繰り返し伝えた。米国の高級誌に認められたことを喜び、ロシアに根深く潜む大国・米国への羨望(せんぼう)や劣等感をうかがわせた。

Person of the Year 2007
ロシア後継者 プーチン「院政」が固まった


大統領を2期務め、後継大統領を指名し自分は今度は首相へ・・・もう絶対支配者の皇帝ともいわれその権力基盤は磐石のようだ。発言の中に力をつけてきている国を表しているが、日本は一番最後にでてきている。(笑)どういう認識かはわからないが、北方領土問題も含めてかの国ともスムーズに関係改善がはかれない現実がある。向こうにしてみれば、何度かボールを投げているのにも関わらずまったく反応のない日本の態度に苛立を通りすぎて、対日基本姿勢はやはり恫喝だけでよい!と判断しているように思えるのだが・・・日本もかたくなな姿勢だけでは何も始まらない。という事で妥協点を見つけることができないのだろうか?

北方領土あくまで4島一括なのか
プーチン外交 大国復活をもくろむ“強面”

なんか日本だけが進歩していないというか、周辺国の変化に我関せずの態度で取り残されているようにな気がするが・・・それならいっそのこと政権交代でもして逆走するのもいいかも知れないと思ってしまうぐらいの閉塞感がある。f(^-^; ポリポリ

それにしても、この写真・・・まるでは虫類のような。。。
| 国際 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP









http://kaizin.jugem.cc/trackback/665
プーチン氏 北方領土妥協点を
ホントかよっ [!/][?/]確かに前回大統領だったときは今のメドヴェージェフよりは話しもできたし、ちょっとは期待感もあったのが事実ではあるんだけどさ [・・・/]今はアホほど開発予算つけまくってるか...
| 時々時事爺 | 2012/03/02 10:27 PM |
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ