<< Mac互換機? | main | 奇跡のマイミク >>
映画「靖国」上映館

映画「靖国」


映画「靖国」、関西の上映館にも波紋
ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映中止が、メディアや文化人らをも巻き込み「自由な表現活動」をめぐる社会問題に発展している。全国で唯一「予定通り上映する」と表明したのが大阪市の第七芸術劇場で、兵庫県内での上映は決まっていない。関西を中心に映画関係者の動きと受け止めを追った。

上映中止の波紋が広がる中、国会議員も巻き込んだ騒動となっている話題の映画・・・関西では大阪市の第7芸術劇場だけが公開するという。(^ ^;それにしてもたかが映画なんだから、上映前からそんなに大騒ぎする事はない。観ない事には面白い、面白くない、の判断すらできない。ましてやその内容がけしからんとかなんとか、そーゆー問題ではないでしょう。(笑)

よくも悪くもこれだけ前宣伝ができて、ある種のプレミアムがついた映画なんだから、上映するところがあったら観ておこう!とは思ってますが・・・その内DVDでも販売するんでしょうね?!

ということで公式サイト
ドキュメンタリー映画YASUKUNI
youtube予告編
右翼の反応さまざま 試写会「中立的」「反日的」
ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」(李纓監督)を巡り上映中止の映画館が相次いでいる問題で、右翼団体代表らが18日、東京都新宿区のライブハウス「ロフトプラスワン」で右翼の活動家向けの試写会を開いた。会場には、活動家ら約110人や報道陣約80人も詰めかけ、立ち見も出るほどの盛況ぶりだったが、混乱はなかった。

試写会は、映画館側が「右翼からの妨害が予想される」と上映中止を決めたケースがあったことから、発起人の団体幹部らが「映画を見て冷静に判断しよう」と呼びかけたのがきっかけ。

約2時間の上映後の意見交換会では「騒ぎ立てるほどではない。逆に映画の宣伝になるから無視した方がいい」という声が上がる一方、「明らかに反日的。靖国神社を中傷している」「神道に対する理解がない」と内容に否定的な感想が目立った。

 また「中立的だと思った」「刀匠など出演者の了解を得ていないことや、文部科学省の所管法人から750万円の助成金が出ていることが問題だ」などと話す活動家もいた。
| 映画 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP









http://kaizin.jugem.cc/trackback/754
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ