<< 麻生内閣支持率5月 | main | 小室哲哉執行猶予5年 >>
曲げれる有機ELディスプレー
有機ELディスプレー2

伸び縮みする有機EL開発
曲げ伸ばしのできる有機ELディスプレーをつくることに、東京大と大日本印刷などの研究チームが世界で初めて成功した。11日付の英科学誌ネイチャー・マテリアルズ(電子版)に発表する。研究が進めば、テレビの画面を将来は折り畳んで持ち運ぶこともできると期待がかかる。 有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)は液晶をしのぐ美しい映像が特徴で、最新のテレビや携帯電話に使われ始めている。

 研究チームが開発したのは、電気を通すカーボンナノチューブとゴムを均一に混ぜる技術。この技術でつくった新素材を配線に使った。5ミリ四方の画素が縦横16個並んだ256画素のディスプレーを30〜50%引き伸ばしたり、もとに戻したりしても正常に動くことを確認した。

 試作品のため、まだ緑色にしか発光することができないが、ふつうに使われる銅配線と比べ、画素の明るさは1割程度しか減少しなかった。研究チームの東京大の染谷隆夫教授は「高解像度、フルカラーのディスプレーの製作を進めたい。伸ばすだけでなく、折り畳むことも可能だ。地球儀形のディスプレーに世界の気象情報を映したり、液晶が卵形のユニークな形の携帯電話をデザインしたりもできる」と話す。
液晶をしのぐ美しさ!というところに期待がかかるが、曲面利用では先行する篠田プラズマもある。曲がらなくても有機ELディスプレーは液晶に替わるディスプレーとして期待されているようだが、未だごく一部でしか製品化されていないようだ。2011年以降の映像環境の変化を見据えて次世代ディスプレーの開発、研究がそれぞれのメーカーで進んでいるが、量産化を含めて海外メーカー(韓国)に負けないように世界市場を席巻してもらいたいものだ。^^
薄型テレビ普及率、初めて5割超す=内閣府調査

家も数年前に43インチプロジェクションTVから同メーカーの同サイズプラズマに買い換えたが・・・すでにそのメーカーはTV事業から撤退してしまった。(^-^;)ゞ業務で利用しているモニターは未だブラウン管だが、液晶やプラズマに比べてその映像再現性はやはり優れている。が、すでに交換部品としてのブラウン管の在庫は希少らしい。。。そんなこんなで薄型TVも5割を超え、15日から10%のエコポイントを待って購入しよう!という人も結構多いらしいく、これで一気に普及に弾みがつくのだろう。^^

地デジテレビは最大3万6千円分

11月4日---------

薄さ1ミリの大画面お目見え明石天文科学館
明石市立天文科学館に4日、世界初の技術を用いたフィルム型大画面ディスプレーの量産第1号機が設置され、縦2メートル、横3メートルの画面に迫力ある映像が流された。
 ディスプレーは、「篠田プラズマ」(神戸市中央区)が開発・製造した「プラズマ・チューブ・アレイ」。薄さ約1ミリで、柱に巻いたり、天井に張り付けたりできる特長があり、同館3階展示室に据え付けられた。
| 経済 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP









http://kaizin.jugem.cc/trackback/992
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ