北朝鮮人質を解放

ビル・クリントン


クリントン元大統領、記者2人と北朝鮮出国
北朝鮮を訪問していたビル・クリントン元米大統領は5日午前、5か月間近く拘束されていた米国人女性記者2人とともに帰国の途についた。

クリントン氏は金総書記との会談で、記者2人が北朝鮮に不法に入国し、「敵対行為」を行ったことに「深い謝罪」の意を表明。記者を人道的な立場から寛大に許し、帰国させてほしい、という米国政府の要請を伝えた。

特赦が決まると、クリントン氏は謝意を表し、「両国間の関係改善についての見解」を込めたオバマ米大統領のメッセージを伝えたという。会談では、「米朝間の懸案が、真摯(しんし)な雰囲気の中で虚心坦懐(たんかい)に深く議論され、対話によって問題を解決していくことで見解の一致を得た」とされる。
という事で、表面的な事実だけをみれは、クリントン元大統領はヒーローだが、果たしてその中身はどんな話でまとまったのか?核問題、拉致問題、6カ国協議の再開などの進展はみられるのか?と色々な憶測がニュースでも取り上げられているが・・・とりあえずは、人質を取り返したヒーローとして喝采を贈りたい。ヾ(^o^)
| 国際 | 22:22 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ファラ・フォーセット死去


「マイケルジャクソン死去」
この大きなニュースに隠れてしまった形で小さく報じられた「ファラ・フォーセット死亡」の方が覚悟はしていましたが個人的にはショックです。

彼女が来日した時、たまたま東京にいて取材のクルーに混ぜてもらったのが一番思い出深いのですが・・・ホテル前に到着した車から降りてくる時、脚を大きく回転させて優雅に降りてきたのですが、その時正面にいたチームのカメラには彼女のノーパンシーンがしっかりと映っていて後で大騒ぎになりました。後悔しましたよ!最初から強引に前に出るべきだったと!(^ ^;

彼女の「闘病生活のドキュメンタリー」が制作され、その中でライアン・オニールが献身的に支え最後にプロポーズしたような話も・・・是非観てみたい。

という事で、マイケルの「突然の死」とファラの「予想された死」に

合掌
Read more
| 国際 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
マイケルジャクソン死去



マイケル・ジャクソンさん死去
「スリラー」などが世界的にヒットし、「ポップス界の王様」と呼ばれたマイケル・ジャクソンさんが25日正午(日本時間26日午前4時)過ぎ、ロサンゼルス市内の自宅で倒れ、救急車で病院に運ばれたが心不全で死亡した。兄のジャーメインさんが記者会見で発表した。50歳だった。詳しい死因などは不明。26日に検視が行われる。ロサンゼルス・タイムズ紙などによると、午後0時26分、高級住宅街にあるマイケルさんの自宅から通報があり、救急隊が駆け付けたが、既に呼吸をしていなかった。近くのカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の付属病院に搬送中も救急隊員が心肺機能の蘇生(そせい)を試みたが、同2時26分、医師が病院で死亡を確認した。
スリラーのヒットで日本の音楽プロモーションにも積極的に映像が使われるようになった。あの頃は、好き勝手に乱造(制作)できた懐かしい時代でしたが・・・なんの前触れもなく、突然の訃報。ようやくロンドンでコンサートが始まる矢先だっただけに残念でしたね。

それにしてもあまりにも突然すぎるニュースに驚くばかりです。

そして、時を同じくして「ファラ・フォーセット死去」のニュースも・・・

合掌
Read more
| 国際 | 23:22 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
北朝鮮2度目の核実験

吉州


▼北朝鮮「地下核実験に成功」06年10月に続き2度目
北朝鮮は25日午前、「自衛的核抑止力を強化するための措置の一環として、25日に地下核実験を成功裏に実施した」と発表した。朝鮮中央通信が伝えた。4月の長距離弾道ミサイル発射に続き、北朝鮮が再び核実験に踏み切ったことで、日本や米欧だけでなく、北朝鮮の最大の支援国・中国を含む国際社会の強い反発は必至だ。
日本政府、官邸に対策室 関係閣僚会議へ
厳しい対応迫られる中国 「明確な安保理決議違反」の声

ここ数日ミサイル発射の警戒をしていたようだが・・・なんと「地下核実験」とは( ̄□ ̄;)たしかに北朝鮮は先月の末にそういう警告を発しており、また今月始めにはその兆候がある!とアメリカは発表していた。あえてソレを傍観し、より厳しい制裁決議を発動し追い詰めるつもりなのか?アメリカの真意はわからないが、もう後がないと言われ続けて2年半。。。次に一体何をする気なのか?

北朝鮮が暴発する前に核施設を徹底的に爆撃するか、どこか一国が援助の手を差し伸べて融和策を講じるか?どちらかしかないと思われるが・・・

はてさてどうなんでしょうね。。。
Read more
| 国際 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(10) | ↑PAGE TOP
プーチン来日

麻生&プーチン


領土解決へ交渉加速=日ロ首脳会談
麻生太郎首相は12日夕、来日中のロシアのプーチン首相と首相官邸で会談した。懸案の北方領土問題について、両首脳は日ロ間のこれまでの合意文書などに基づき、「双方が受け入れ可能な方策を模索する作業を加速する」との原則を確認。プーチン首相は会談後の共同記者会見で、7月のイタリアでの主要国首脳会議(サミット)の際に行われる麻生首相とメドべージェフ大統領の会談で、打開に向けて「あらゆるオプションが話し合われる」との見通しを示した。
 プーチン首相の発言は、谷内正太郎政府代表が言及した歯舞、色丹、国後3島に択捉島の一部を加えた「3.5島返還」論も、解決方法の選択肢から排除しない考えを示したものだ。ただ、同首相から今回、具体的提案はなかったとみられ、進展を図れるかどうかは7月の首脳会談に委ねられた。
「3.5島返還」

麻生首相本気なんでしょうか?誰もが日本固有の領土として主張する北方4島を3.5で手打ちにし、ロシアとの関係を強化する。いくらアメリカの政権が変わったとはいえ、あの国の国益が損なわれる事態を黙ってみているでしょうか?というのがこれまでの見方でしたが・・・次は7月ですか、その後すぐに衆院選ですね。そこで自民党が負けたらまた白紙に戻ってしまいますね。(´ー`)┌

それにしても久々にいいシャシンです。
内閣支持率も上がりなんとか選挙でも勝てる!と楽観しているようですが、調子にのってあまりペラペラとしゃべり過ぎないように気をつけましょうね。^^
Read more
| 国際 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
北朝鮮ミサイル発射09

北朝鮮ミサイル


北朝鮮ミサイル発射
政府は5日午前11時33分、北朝鮮が咸鏡北道(ハムギョンプクド)花台郡(ファデグン)舞水端里(ムスダンリ)のミサイル基地から「人工衛星」として準備していた長距離弾道ミサイルを発射したと発表した。落下物への迎撃(破壊措置)は行われなかった。警察庁によると、国内で被害の情報は入っていない。自衛隊の航空機13機が東北地方の被害がないか調査している。 政府によると発射は11時半ごろで、37分に秋田の西方約280キロの日本海上にミサイルの1段目が落下。2段目は秋田県大館市から岩手県葛巻町、普代村付近の上空を通過したとみられる。2段目の落下場所は確認できず、政府は48分、日本の東方約2100キロの太平洋上でミサイルの追尾を終えた。北朝鮮が「人工衛星」と主張する弾頭部分の落下も確認されていない。
防衛省、発射1分後に「第一報」
テポドン2同改良型、推定射程1万キロ

昨日の発射情報は誤報でしたが、今日のは本当のようです。そして、あれだけ準備していた防衛省の迎撃ミサイル「PAC-3」は結局発射されないまま、終わったようです。テポドン2号の1段目のブースターが落下してきた場合迎撃するとの事でしたが、本当に「当たる」のか?それよりも発射されたミサイル自体を通常の防衛システムで撃ち落とせるのか?という事の方が関心が高いのですが、まーほとんど無理!なのでしょうね。。。

そして今回の北朝鮮のミサイル発射予告によって、日本海に展開中の日韓米軍がそれぞれに詳細な情報収集ができたわけですが、北朝鮮としては手の内をバラスことで軍事的優位をアピールできる相当の自信があったのでしょう。それよりも日本としては、すでに200発実践配備されているという通常弾頭のノドンが1発でも日本海側の原発施設に撃ち込まれたら日本は終わりなんですが・・・有効な迎撃対策はなさそうです。( ̄^ ̄)

という事でここ1週間ほど検索で「北朝鮮ミサイル発射」06年7月5日の記事にアクセスが集中していましたが、今回は発射するまでこの話題には触れないでおこうと思ったもので、そのままになっていました。(笑)

そんなこんなで、今回の発射の詳細を待ちたいと思います。
Read more
| 国際 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(10) | ↑PAGE TOP
オバマ大統領就任式


オバマ米大統領就任 「新たな責任の時代」
米国は今、歴史的な瞬間を迎えた。民主党のバラク・オバマ前上院議員(47)は20日正午(日本時間21日午前2時)、連邦議会議事堂前での就任式で、米史上初のアフリカ系(黒人)の第44代大統領に就任した。オバマ氏は就任演説で「今求められているのは、新たな責任の時代だ」と述べ、米国の再生に向けて米国民一人ひとりの協力を求めた。
とうとうというか、ついに黒人のアメリカ大統領が実現した。^^大統領就任式は200万人以上の大群衆を前に盛大に行われたようだ。しかしながら、NY株は急落し8000ドルを割った。。。本来であればご祝儀相場で上がるはずだが、これは何を意味するのか?この分では日本株も相当下がりそうですね。

新大統領によってアメリカ発の金融危機をなんとか早急に建て直してもらわなければ、日本も回復しない。もっとも次の総選挙で日本も「民主党」の政権になる可能性が高いわけで、大きな変革(change)があるかも知れない。

そんなこんなで、日本も早く解散総選挙をやって欲しいものです。
Read more
| 国際 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(7) | ↑PAGE TOP
イスラエル停戦か?


世界はガザ見放した 山形の医師・桑山さんが救護活動
 「人々は1分、1秒でも早く停戦が実現するのを心待ちにしている。こんな生活は異常だ」。イスラエル軍の攻撃が続くパレスチナ自治区ガザ南部ラファに15日、エジプトから陸路で入り、市立病院で救護活動に当たっている非政府組織(NGO)「地球のステージ」(山形市)代表理事の桑山紀彦医師(45)=山形市=が17日、時事通信の電話取材に現地の窮状を訴えた。

 この日は朝からひっきりなしに爆発音がとどろき、イスラエル軍の戦闘機や武装ヘリコプターが飛来するごう音に包まれているという。爆発の衝撃波は5分に1回ぐらいの間隔で扉や窓を「バリバリ」と揺らす。

 桑山医師は「医薬品が乏しくなっており、このままでは医療活動が続けられない」と今後を憂慮する。また「あまりに攻撃が激しいので傷ついた市民の多くが病院にたどり着けないのではないか」とも話した。

 市内では、行き交う車や人々の姿はほとんどない。「何が狙われているのか分からない。救急車や市民も標的となっており、無差別攻撃だ」という。16日には燃料が底を突いたためにまきを集めていた13歳の少年が頭部を撃たれ、即死状態で搬送されてきた。

 桑山医師は「正直、戦争なので怖い。生きたいという思いは強いが、ガザの人々は世界から見放されてしまったという絶望感を抱いており、『お前がいるだけでわれわれは安心なのだ』という住民の声に支えられている」と心情を話した。

 桑山医師は現地の福祉団体と連携してラファで活動し、2003年以降十数回、ガザを訪れている。
イスラエルが一方的に攻撃停止 駐留継続 ハマス対応焦点に
地球のステージ「ガザ危機に対する緊急救援および支援募金」
地球のステージブログ


ハマスの拠点がある「ガザ地区」というだけで、ほとんど無差別攻撃に近い様相のようですが・・・その中で医療活動を行っている日本人が居るとは驚きです。同じように夜間爆撃に怯え、眠れぬ夜を過ごし翌日にはその被害に遭った人々の治療を行う。いやなんとももの凄い状態の真っ只中での活動ですが、とてもじゃないけど凡人の私には理解できません。理解はできないけど、知ってしまったら知らん顔はできない。という事で募金ぐらいは・・・

とりあえず、イスラエルは本日ガザへの攻撃を中止したようだが、ハマス側がロケット攻撃を続けたために再度空爆を行ったようだ。しかしながらハマスへの限定的な攻撃だったようで、これまでの無差別攻撃はひとまず中止されているらしい。

米流時評ここにもガザの様子が特集されてます。
| 国際 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(6) | ↑PAGE TOP
海賊逃げる途中で沈没


ソマリア沖海賊、身代金300万ドル受領後タンカー解放
海賊は昨年11月15日、原油200万バレル(1億ドル=約90億円相当)を運搬していた同タンカーを乗っ取った。海賊が船体に銃を発砲したり、積荷の原油に放火した場合、大規模な環境破壊につながった可能性が指摘されている。身代金支払いは9日行われたが、同タンカーを去ろうとする海賊5人が乗った小型船がしけで沈没、4人が溺れて死亡した。海賊が記者に語ったところによると、身代金は300万ドル(約2億7000万円)だったものの、船の沈没で大半が失われた。海賊側は当初2500万ドル(約22億5600万円)を要求し、後に350万ドル(約3億1600万円)に引き下げたとされる。同タンカーの乗組員23人は全員無事だった。
与党が「海賊対策」でプロジェクトチーム、法制度協議へ

90億円の原油に対して2億7000万(3%)の身代金・・・もちろん乗員の安全が最優先ではあったのでしょうが、簡単に身代金を出すとなかなか海賊行為が減らないのではないか?と思います。本来であれば「特殊部隊」でも派遣して制圧するべきところなんでしょうが、商船に対して外国の軍隊を動員する訳にもいかず、かといって民間にそこまでのチームがあるわけでもない。という現状がそこそこの身代金を出してしまう背景になっているのでしょう。

それにしてもせっかく奪った身代金。逃げる途中にシケで沈没し大半を失ったとは・・・本当かな?(笑)潜水艦から魚雷でも撃たれたのでは?

他人事では済まされない。という事で日本政府も対処する為に関連する法案の整備に動き出しているようですが・・・武器使用などはPKOとも絡んで難しいようですね。

やっぱり正面から乗り込んで退治するよりも、身代金を渡して逃げるところを押さえた方が確実なような気もしますが、想像通り魚雷発射で沈める方がてっとり早いでしょうね。^^
| 国際 | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
オバマ大統領


朝刊の売り切れ続出=オバマ氏の歴史的勝利で−米首都
米民主党の黒人候補、オバマ上院議員が歴史的勝利を飾った大統領選から一夜明けた5日朝、首都ワシントンでは「オバマ氏当選」を伝える新聞各紙が飛ぶように売れ、自販機や売店では品切れが続出した。歴史的価値の高さから求める人が殺到したためとみられる。
 米建国後初めて黒人が大統領に選ばれるという大ニュースとあって、朝刊各紙には「オバマ氏が歴史つくる」(ワシントン・ポスト)、「人種の壁が崩れた」(ニューヨーク・タイムズ)などと歴史的意義を強調する見出しが躍った。
オバマ氏が勝利、黒人初、「変革」で旋風8年ぶり政権交代へ

頑張れば、黒人だって大統領になれる!この事実の前には既存の価値観(哲学や宗教)を超える説得力があり、勇気づけられます。同時につくづくアメリカという国はダイナミックな国だなぁ〜とあらためて感心いたしました。^^

年初来よりアメリカ大統領選の行方という事で注目してきましたが、当初より民主党の予備選挙が焦点になり、「オバマかヒラリーか?」に話題が集中し、共和党の話題はほとんどありませんでした。(笑)一時的に共和党の副大統領候補が女性(ペイリン)という事で注目されましたが、巻き返すまでには至らりませんでした。そして誰もが変革(change)を唱えましたが、オバマ氏が言うchangeに一番期待が集まったという事なんでしょう。

さて、日本は?というと早期解散が期待されていたにも関わらず、金融危機が勃発し政治空白は許されない。という判断の元に麻生首相は解散を見送りましたが・・・民主党のアメリカ大統領が誕生し、上下両院でも民主党が過半数をとった。という事実に「民主党」はかなりのイメージアップになりました。(笑)このままでは自民党は惨敗必至の様相ですが、状況が好転する見込みもないままずるずると内閣支持率が下がると・・・またもや政権投げ出し!なんてことが起こりえるのでしょうか?

よくも悪くも日本も「change」が必要なのかも知れません。(^ ^;

1月21日---------------

オバマ大統領就任式You Tube 動画有り
| 国際 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ