ヒラリーは副大統領?

ヒラリー


クリントン氏態度保留「今夜は何の決断も下さない」
クリントン上院議員は3日夜、予備選・党員集会の全日程終了を受けて地元ニューヨークで支持者らを前に演説した。事前に憶測のあった撤退宣言には踏み切らず、「今夜は何の決断も下さない」とだけ述べ、態度を当面保留した。 クリントン氏は演説の中で、「これまでの予備選史上で最多の1800万人近くが私に票を投じた」と述べ、党員集会を除けば、全米の予備選の総得票数ではオバマ氏を上回ったことを強調した。

★アメリカ大統領選の行方

という事で1月8日のBlogにすでに民主予備選スタートに書いてあるが、やはりその時の印象もオバマ候補が強かったようだ。その後は混戦となりやや中だるみもあったが、結果的には当初予想とおりオバマが勝利した。^^後は党内調整を含めてオバマがヒラリーを副大統領候補として迎え入れるかどうか?らしいが・・・そうなれば、共和党候補の陰はどんどん薄くなるでしょうね。

という事で、あっという間に今年も半分になってしまいしたが、国内事情は?というと支持率低迷でヨタヨタ状態の政権をイマイチ追いつめきれない小沢民主党。もう政権交代自体の期待感すら薄れさせてしまう馴れ合い状態のように思えます。(-。-;)

それにしてもヒラリー氏の諦めの悪さの背景には・・・本戦前の暗殺もあるし、就任後もその可能性はある。という事で副大統領のポジションは常に大統領の椅子を狙える!と本気で考えているからなのでしょうか?(^O^;確かに人相学的には短命の顔つきらしいですが・・・
| 国際 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(4) | ↑PAGE TOP
拉致問題進展するのか?


北朝鮮・拉致問題:町村官房長官、毎日新聞の報道を否定
町村信孝官房長官は27日の記者会見で、北朝鮮が日本人拉致被害者数人を帰国させる用意があると米国に伝えているとの毎日新聞の報道について「全く事実はないし、米政府から記事のような内容の連絡を受けたことはない。はなはだ遺憾だ」と述べた。毎日新聞 2008年5月28日 東京朝刊
いわゆる北朝鮮の核問題が米朝二国間協議になって久しいが、一体どこまで何が解決に向かって進んでいるのか?よくわからないまま拉致問題も置き去りにされてきたが、ここへ来て毎日新聞のスクープorフライング?誤報?もあり何かしら騒然となっている。にも関わらず毎日新聞は素知らぬ顔で「政府否定」のニュースを伝えているが、その件に対するその後の報道はまだない。(-。-;)

個人的には小泉政権時代に首相が訪朝し拉致問題に対して金正日が謝罪した。この段階でほぼ解決し生存被害者の発表についてはウソはないのではないか?と感じていたが、独裁政権とはいえ闇の部分ではトップも知らない事実がまだまだあるということなのだろうか?

どちらにしてもこのままではそれこそ埒があかない。問題解決の為の交渉再開を最優先で考えるべき時になっているのではないかと思うが、どうなんでしょうね?

拉致問題:拉致議連、テロ支援国家の指定継続求める
▲この事に対してはこのBlogで詳細が書かれていてわかりやすい。
Read more
| 国際 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
中国四川大地震


死者1万2千人、生き埋め2万4千人 四川大地震
12日に発生した中国・四川大地震の死者が四川省内だけでも1万2千人、負傷者が2万6千人を超え、346万戸が損壊したことを、同省政府当局者が13日明らかにした。新華社通信によると、綿陽で1万8645人など同省内で2万4千人以上が生き埋めとなっている。発生から丸1日が過ぎたが、各地で道路が寸断され、大雨や余震が続いており、救助作業が遅れている。「現地の被害が確認できていない地域が残っており、犠牲者はさらに増える」と述べた。ほかの地域での犠牲者は、地元報道などによると甘粛省で213人、陝西省で103人など。また各地で少なくとも九つの小中学校や高校が倒壊、1900人の生徒が生き埋めになっている。震源地付近ではマグニチュード(M)5以上の余震が16回起きた。

四川大地震

12日中国四川省で発生したM7.9の地震は、その破壊力としては阪神大震災の実に30倍という凄まじさらしい。。。徐々にその被害の大きさが見えてきたようだが、大変な事態になっているようだ。
政府は福田総理がそうそうにお見舞いのメッセージとともに支援の発表を行っており、またレスキュー隊の派遣なども用意しているようだが、現在中国の返事待ちという状況らしい。というよりもまだどの国の援助も受け入れていないようだ。

チベット問題、聖火リレー、上野のパンダ、胡錦濤主席来日、等々このところ中国の話題が多い中、今度は地震。オリンピックまでにもう一波乱ありそうな気もしますが・・・どうなんでしょうね?

そんなこんなでついこの間はミャンマーの大規模台風の被害が発生し、今度は中国の地震。アジア周辺で立て続けに自然災害が発生している。2度あることは3度あるとも・・・防災用品の点検でもした方がよさそうだ。(-。-;)
Read more
| 国際 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
中国人フランスへの抗議デモ


中国各地で反仏デモ広がる。スーパー不買も
北京五輪の聖火リレー妨害を受けたフランスへの抗議デモが19日、中国内陸部の湖北省武漢など各地に広がった。外国への抗議行動が同時発生したのは05年の反日デモ以来。中国当局は過激化を警戒している。反仏デモの拡大によって、8月の北京五輪の円滑な開催を危ぶむ国際世論が高まることも予想される。

「偏向報道をやめろ」パリ中心部で仏在留中国人がデモ

作用と反作用というところで当然このような現象が起こるのは仕方がないが・・・一党独裁支配国家の中で情報操作が行われ、都合の悪い情報は一切報道されない事をわかっているのだろうか?単純に中国悪者論に対して感情的になっているとしたら、海外に入る中国人留学生の質もたいしたことないと思わざるえない(^^ゞいや海外留学生の大半が体制派のエリート子息という事を考えると、それはそれで納得がいく。(笑)

しかしこれでフランスは開会式に出ないことが決定的になったのではないだろうか?

一方国内では長野善光寺から聖火リレーがスタートするはずであったが、善光寺側が辞退した。チベット問題への抗議ではなくあくまでも混乱を避ける為・・・という姿勢であったが、それを逆に評価するという形で石原東京都知事などは相変わらず中国批判を行っている。(笑)あそこまで痛烈に批判する人をみているとある種気持ちいいぐらいだが、親中国の福田総理は来日中の中国外相と仲良く会談しているようで、何もかもが中途半端ですねー。

そして北京オリンピックは開催され、ソレに合わせるように国内では大型TVやDVDレコーダーが売れ平和な日々が続くのでしょうね。
| 国際 | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
オバマ氏が圧勝、サウスカロライナ州

民主党オバマ



民主党予備選、オバマ氏が圧勝=黒人票8割獲得−サウスカロライナ州・米大統領選
米大統領選の民主党候補指名争いで南部初のサウスカロライナ州予備選が26日、行われた。開票の結果、黒人初の大統領を目指すオバマ上院議員(46)が得票率55%で圧勝した。オバマ氏は、同州の党支持者の約半数に上る黒人有権者から8割を超える支持を集めた。ヒラリー・クリントン上院議員(60)は直近の2州に続く連勝を果たせなかった。
 オバマ氏が序盤4州のクリントン氏との対戦成績を2勝2敗の五分に持ち込んだことで、両候補の一騎打ちが激しさを増すのは必至。20州以上で予備選などが実施される2月5日の「メガ・チューズデー」が天王山となる。

事前予想でもオバマ氏はヒラリー氏に10ポイント近くの差をつけて有利とされていたが、結果的にはダブルスコアで圧勝したようだ。ご本人は人種問題に焦点を当てて欲しくない様子で、「過去に対して未来を選択した結果」と次へ繋げる堂々たる勝利宣言を行った。ということで、2勝2敗だが直近の勝利が次のスーパーチューズデーではなくメガ・チューズデーに向けて弾みをつけるのか?それとも旦那との二人三脚のクリントン陣営がまたもや巻き返すのか、両陣営ともここからが本当の勝負だろう。

一方、国内では大阪府知事選の投票が本日行われ、今夜半には大勢が決まりそうだが・・・話題性が高かったこともあり得票率が前回よりも5パーセント程度上がっているとか?こっちも民主の連勝となるのか?が焦点ではある。
-----------------------------------------------------------
8:01 KTV News 大阪府知事選、橋下氏の当確出る!
-----------------------------------------------------------

という事で、スポーツは
大相撲初場所:白鵬、朝青龍を破り6回目の優勝 千秋楽

大阪国際女子マラソン、新鋭・森本が2位で五輪代表候補に
Read more
| 国際 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
アメリカ大統領選の行方

オバマ



オバマ、ヒラリー両氏 全米で支持率並ぶ

米紙USA TODAYと世論調査機関ギャラップが7日発表した最新の世論調査結果によると、米大統領選の民主党指名争いでトップ争いを続けるヒラリー・クリントン、オバマ両上院議員の全米支持率が33%で並んだ。3位のエドワーズ元上院議員は20%。クリントン氏は3日のアイオワ州党員集会でオバマ氏に敗れ、8日に予備選が行われるニューハンプシャー州での世論調査でも支持率でオバマ氏に逆転された。これまで一貫してリードを保ってきた全米レベルの支持率でもオバマ氏に抜かれれば、民主党指名争いで極めて苦しい立場に立たされることになる。

民主党の指名争い。両候補とも「変革」をスローガンにアピールしているが、ここへきて急速にオバマ氏の支持率が上がっているようだ。アメリカ初の女性大統領か?黒人大統領か?と当初騒がれていたが、「変革」をテーマにした時、前大統領夫人で知名度抜群のヒラリーさん?よりも、黒人(白人とのハーフ)で若いオバマ氏の方に徐々に期待感が集まるのは・・・当然のような気がする。(^O^;

ハリウッド映画などでは黒人大統領はたびたびキャスティングされるが・・・女性大統領はあまり聞かない!というかインパクトがない。そんなこんなで明日の昼過ぎにはニューハンプシャー州での結果も出るようで、ここでヒラリーさん大敗するようなことになれば大変らしい。^^個人的には、もう過去の人という感です。
Read more
| 国際 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(16) | ↑PAGE TOP
プーチン皇帝?

タイム誌「今年の人」


プーチン露大統領:米国批判が炸裂…タイム誌「今年の人」
ロシア大統領府は19日、プーチン大統領を「今年の人」に選んだ米タイム誌と大統領の会見内容を公表した。プーチン氏は「(米国は)我々を文明的な西側の家族に迎えようという態度を取ってきた。あなた方の文明は最善なのか。米国よりずっと古い文明はある」と述べ、米国批判を爆発させた。
会見は12日に行われた。プーチン大統領は米国のイラク攻撃について「私は最初から誤りだと言っていたが、これが正しかったことは過去数年の出来事がすべて証明した」と指摘。「イランへの軍事行動が取られるなら、もう一つの大きな誤りとなる」と警告した。
また、「インド、中国、ブラジル、南アフリカ、日本が力をつけており、世界経済・政治の中心点がいくつも出現している。30〜50年後にはこの変化はさらに大きくなる」と述べ、長期的には米国の一極支配が終わるとの考えを示した。
ロシアの政府系テレビは19日、「大統領がタイム誌の顔に選ばれた」とニュース番組のトップで繰り返し伝えた。米国の高級誌に認められたことを喜び、ロシアに根深く潜む大国・米国への羨望(せんぼう)や劣等感をうかがわせた。

Person of the Year 2007
ロシア後継者 プーチン「院政」が固まった


大統領を2期務め、後継大統領を指名し自分は今度は首相へ・・・もう絶対支配者の皇帝ともいわれその権力基盤は磐石のようだ。発言の中に力をつけてきている国を表しているが、日本は一番最後にでてきている。(笑)どういう認識かはわからないが、北方領土問題も含めてかの国ともスムーズに関係改善がはかれない現実がある。向こうにしてみれば、何度かボールを投げているのにも関わらずまったく反応のない日本の態度に苛立を通りすぎて、対日基本姿勢はやはり恫喝だけでよい!と判断しているように思えるのだが・・・日本もかたくなな姿勢だけでは何も始まらない。という事で妥協点を見つけることができないのだろうか?

北方領土あくまで4島一括なのか
プーチン外交 大国復活をもくろむ“強面”

なんか日本だけが進歩していないというか、周辺国の変化に我関せずの態度で取り残されているようにな気がするが・・・それならいっそのこと政権交代でもして逆走するのもいいかも知れないと思ってしまうぐらいの閉塞感がある。f(^-^; ポリポリ

それにしても、この写真・・・まるでは虫類のような。。。
| 国際 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
李明博、次期韓国大統領誕生

李明博、新韓国大統領


韓国大統領選:李明博氏が会見…朝鮮半島非核化へ決意

韓国大統領選挙で当選した野党ハンナラ党の李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長(66)は一夜明けた20日午前、ソウル市内で記者会見し「核のない朝鮮半島平和時代を必ず切り開く。南北間で今、最大の懸案は北朝鮮に核を廃棄させることだ」と語り、朝鮮半島の非核化実現に強い決意を示した。さらに、北朝鮮の人権問題について「過去(10年間)の政権は北朝鮮に対する批判を避けていた」と金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)両政権の対北朝鮮政策を非難。「北朝鮮社会を健全にするために必要な指摘をする」と語った。

過去最大、530万票差=李明博氏が大勝−韓国大統領選

予想されていたとはいえ、韓国大統領選に圧勝した李明博(イ・ミョンバク)氏。これまでの政権で冷えきっていた対日関係の改善を積極的に計るようだし、北朝鮮に対しても強い姿勢を持って望むようだ。^^拉致問題も含めて日韓で協力して北朝鮮へプレッシャーをかけることがようやくできるようになった。と期待され、なんとかこの問題の膠着状態を打破したい日本としては大いに期待が高まりそうであるが・・・さてどうなんでしょうね?

対北決議、最多支持で採択=拉致問題で行動要求−国連総会

一足早く政権交代を成し遂げた韓国。
金大中氏が掲げた太陽政策はまだ理解できたが、継承した盧武鉉氏はサイテーだった。(-。-;)おかどちがいな反日、反米路線で国内問題を誤魔化そうとムキになり、結果的に国民にソッポを向かれてしまった。ここんところ支持率が低迷する日本の現内閣もしっかりと内政をやらないと、もう秒読みに入っている次の衆院戦もアブナイのではないか?

良くも悪くもやはり強いリーダーシップを持つトップに期待が集る。というのはどこの国も同じかも知れない。
| 国際 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
インド洋給油部隊に撤収命令

撤収


テロ特措法が期限切れ インド洋給油部隊に撤収命令
インド洋で海上自衛隊が補給活動を行う根拠となってきたテロ対策特別措置法が2日午前0時(現地時間1日夜)で期限切れとなるため、石破防衛相は1日午後、海自の補給艦「ときわ」と護衛艦「きりさめ」に撤収命令を出した。01年12月から6年近く続いた給油活動は、活動再開のめどが立たないまま中断に入った。福田首相は1日、海自の撤退について「国際社会の連帯において責任を果たしていくためには、補給活動の継続がぜひとも必要。可能な限り早期に再開できるよう、補給支援特措法案の速やかな成立に向けて全力を尽くす」との談話を出した。

とうとう期限切れになり、インド洋に展開していた給油部隊が引き上げることになったようだ。それだけは回避したいという思いから退陣した安倍前総理だったが・・・その後は自民党総裁選、党内人事などで時間ばかりかかって結局のところに何も議論が始まらないままに撤退することが決まってしまった。国会がそんな様子だから、世論も安倍さんが心配したほど大変な事ではなかったのか?とこの事に対する意識レベルが低いまま終わってしまった。

そして前次官問題で揺れ続ける防衛省は、再発防止策として防衛省幹部にGPS携帯を持たせ、休日夜間の行動を把握できるようにするという。当然ながら、プライバー侵害だ。と反発する声が出ているようだが・・・
石破防衛相は1日の衆院テロ防止特別委員会で「(防衛省は)危機管理官庁であり、居場所を明らかにするのは当たり前だ。(不満があるなら)私に直接言えばいい。行動が把握されるのが嫌なら、防衛省にいなくて結構だ」と強調した。

綱紀粛正と危機管理、防衛省のトップとして強硬な姿勢で挑む決意の表れのようにも思えるが・・・どうなんでしょうね?
| 国際 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
拉致問題で閣内不一致?


段階的な制裁解除を検討 拉致被害者の一部帰国で
高村正彦外相は26日午前の記者会見で、北朝鮮による拉致被害者数人の帰国が実現した場合は拉致問題の「進展」とみなし、段階的な制裁解除を検討する考えを表明した。対北朝鮮制裁解除の具体的な条件を政府高官が明示したのは初めて。

福田首相「進展は全員帰国」 拉致めぐる外相発言を修正
福田康夫首相は26日夜、北朝鮮による拉致問題が進展したかどうかの判断基準について「全員だ。こちらが向こうにいると言っている方々が全員帰ってくるということだ」と述べ、政府が認定する拉致被害者全員の帰国が必要との認識を強調した。数人の帰国実現を「進展」とみなすとした高村正彦外相発言を軌道修正した形。
 町村信孝官房長官(拉致問題担当)も記者会見で、外相発言を「ここで(進展の定義を)具体的に言って何の意味があるのか。相手に付け入るすきを与えるだけだ」と強く批判。閣内の足並みの乱れが露呈した。

首相、拉致被害家族と面会「交渉のいい環境になってきた」

官房長官もちょっとは庇うような表現をとれないものか?とも思うが、何やら党内での綱引きでもあるのでしょうか?福田首相としても同日に拉致被害者家族と会ったばかりだからということもあり、明確な訂正を入れたようだが・・・果たして何人残っているのか?というところまでわかっているのだろうか?

自分の政権で解決する!と公約した以上、意気込みだけでなく何らかの解決策を持っているのであれば、早急に実施しまましょう。^^
| 国際 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
CONTROL
PROFILE
━…━…━…━…━
My History Index
━…━…━…━…━

メールフォーム

クリックで救える命がある。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 迷子のフクロウ保護
    kina
  • ポール ライブ イン オオサカ
    pio
  • 宇野くん元気そうだ!
    るーく
  • 宇野くん元気そうだ!
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    みく
  • キーボード
    るーく
  • キーボード
    みく
  • 週刊朝日
    るーく
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

このページの先頭へ